(平沢さん(仮名)/48歳男性/青森県在住/職業:パティシエ)

とてもショックなことが起きた時にキャッシングがあったことで助けられました。私がキャッシングを利用したのは、お金を盗まれた時でした。お金は裸でポケットに入れて持ち歩いています。財布には保険証や免許証やカードなど重要なものは鞄に入れているのですが、お金はそのまま持ち歩いています。先日満員電車に乗車した際にお金を盗まれました。私のポケットから少しお金が顔を出していたのでしょう。狙われてしましました。気づいた時にはもうなくてとても焦りました。その時は、人に会う約束をしていたのでお金が無くては困る状態でした。銀行に寄る時間もないので、近くにあるキャッシングを初めて利用しました。初めての利用なので、緊張しましたが、時間も無いし借り入れをすることにしました。即日で審査に通り借り入れることができました。思っていたより早くお金を借りることができたので、待ち合わせの時間に間に合いました。お金を持っているのと持っていないのでは、安心感が違うなと実感した出来事でした。次の日には返済をすることができました。お金を盗まれた時は、時間もなかったので慌てていて盗まれたことより人に会うこととそのお金の調達方法を考えることで必死でしたが、後々考えると怒りがこみあげてきます。でも、その時に近くにキャッシングがあったことで、すぐに対応ができて会う方にも迷惑をかけることが無かったのでとても助かりました。初めての利用で、キャッシングの借入方法などを知れて一ついい勉強になりました。